スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い季節がやってきましたね

こんにちは
さいとうかずきです。

小樽は寒い晩秋を迎えております。

というのに、先日、つい海に行って写真なんて撮ってきました
海

10月の海は誰もいなくて、自分ひとりで歩いていたら、猫が一匹すれ違いました。


うーん
まさに、海猫。

家に帰ったら、野菜をコンソメ煮。

私もお仕事が忙しい年末に向かって突っ走ります。
みなさんも、季節の変わり目に気を付けて。

ちょっとプレスを作っていなかったのですが、転職活動していました
次は、水晶がしっかり「天然」のものを仕入れして、水晶強化をしたいなー、と考えてます

お石には色々あるのですが、やっぱり水晶が万能だなーと思うのです。

私自身は、必ずヒマラヤ水晶のブレスを着けているんですけど、
ヒマラヤ水晶は、縁がある人の元にしか手に入らない石で、「持ち主を選ぶ」し、
タイガーアイとか、本水晶よりも、ご機嫌やで
「まだ、俺様の出番じゃねーから、働かねーよ」
くらいの威厳が。

でも、本当に困ったときは、
「ちっ、仕方ねー、動いてやるか」
と、自分の意思で動いたり動かなかったりと、気難しい石です

ブラジル産の水晶とかは、とにかく悪いものが来たら動き回るのであまり持ち主を選びません。
でも、その分、疲れちゃうのが早いので、メンテナンスもこまめにしないといけないです

その点、気ままなヒマラヤ水晶は、疲れにくいという長所もあります。
反応しない人には全然しないので、シンクロ率が難しいので、
ただ手に入れればいいというワケじゃないのですけどねー

いつか、ヒマラヤ水晶もショップにおけたらな、と思ってます
でも、まずブラジル産からかな

なんて、長々と書きましたが、
寒い季節は、温野菜で乗り切りましょ♪

コトコトお鍋に火をかけて、大切な家族が帰るのを待つ喜び。
を誰かわけてください・・・

寂しい季節の管理人のさいとう。
自分で自分にピンクオパールのブレスが欲しいなーと思いつつ、
なぜか、ブラッドストーンとかインペリアルトパーズとか、琥珀に目がいきがちです

ちなみに私は、自分が着けるブレスは、自分で作るのではなく、お店で作ってもらってます
なんだか、自分で自分に作っても、うまく石が働かない気がするのですヨ
不思議と

コンソメ煮

秋になっちゃいましたね

みどり

台風が過ぎて、一雨ごとに、寒さが厳しくなってくる小樽です。
石を買ってくださった方から、
「パワーがありますね!」
と言われて、ちょっと嬉しかったり。

本当は、この次は、ヒマラヤ水晶とか、しっかりと産地も解るものを仕入れて、
ご紹介できたら、嬉しいんだけどなー、と思います
それには・・・か、稼がねばっ!゚(゚´Д`゚)゚

「飴石本舗」って名前は、個人的に、
「天然石って、飴みたいで可愛いなー」
と思ったからなんです

卸の業者さんから、
「ショップの名前にちなんで、ベリル系やオレンジルチルやアラゴナイトなんてどうでしょう?」
と示唆されたのですが

個人的には、可愛い石より、ちょっと!ナニコレ的なモノに反応してしまうようです

サーペンティン(蛇紋石)という石がありますが、
この石には三種類あって、ボーウェナイト、クリソダイル、リザルダイドがあるんですが、
(参考サイト魔女の部屋さま:サーペンティン
最近まで、ボーウェナイトが綺麗で使ってたけど、この頃では、クリソダイルに安らぎを覚えたりします
サーペンティンのボーウェナイトは、店頭やWebショップでも、「ニュージェイド」とか書かれて、
市場でも混乱を招いてることしばしば。

「ジェイドというからには、翡翠でしょ?」
という質問に、「そうです。翡翠の仲間なんですよー」
といってる店員さんがいたら、心の中で
「それはサーペンティンだよー」
と優しい目で見守って下さい。うぷ

でも、ボーウェナイトは色にばらつきがあるので、透明感のないオリーブグリーンだったり、
透明感のある青っぽいグリーンだったりと、色にも幅があるので、益々ややこやしいです

普通、ショップって、ターゲット層を決めるそうなんですが、
ショップを作ったら、意外と男性のほうが、オーダーブレスを依頼してくれてて、
「可愛いさに重点を置かなくてもいいのかも」
と、思います

性別問わずに、お問い合わせが多いのは、翡翠とグリーンアベンチュリンですねー

みんな、あの緑色にに安らぎを覚えるのかも

二つともよい石です

そういえば、私的な話ですが。
携帯が壊れて、DSで機種変更してきたのですが、ずっと担当してくれた方が、
私の携帯についていた、石の種類を全部当てて、
「実は、東京で石卸をしてたんですー」
という話をして、ちょっと盛り上がりました。

不思議だなー、と、思いつつ、店をあとにしましたが、御徒町にも店舗があるといっていたので、
前に行ったことのあるお店だったら、これまたすごいなー
ちなみに、私は、御徒町のお店から仕入れたり、中国で現品を見て仕入れてるところや、
個人で鑑定しながら売ってる方から仕入れさせていただいてますが、

やっぱり、信頼関係がないと駄目だなぁ、と思います

ここで、ブレスを手にしてくれた方にちゃんと感じるものが作れたら嬉しいなー、

というわけで、使用後のご感想なんて送ってくれたら嬉しいです(*´∀`*)

ではでは!

こんな風に

つくってるとこ

こんな風に、専用ボードで、ボーッっとブレスを作ったりほどいたり
石を並べて遊んでます

明日あたり、新製品をアップでけそーデスヨ

満月ですね

8月13日

お盆ですね。

そして、満月ですねー。

満月


我が家の石は、今、月光浴させております
月光浴を最初、不思議だなー、思っていましたが、確かに月光浴のあとは、
石の光り方が違ってきますね

石もずっと身に付けてると、石自身も疲れてしまうので、月光浴でパワーチャージするといいですヨ

って、なんで月光浴をおすすめするかというと、
一番お金がかからないし、どの石でもOKだから
ですね

月光浴なんかで、石の疲れをとったり、パワーチャージすることを「浄化」といいますが、
浄化には、大きく分けて
・月光浴(満月。もしくは新月から満月の間)
・流水に20分以上つけておく
・太陽の光に20分以上浴びさせる(朝日や午前中の上がっていく太陽の光です)
・塩で清める
・水晶クラスターの上に載せる

というのがあります

でも、石を鉱物的に要素を考えると
「これは水に弱い石」
「これは塩に弱い石」
「これは太陽光で色褪せる石」
「これは熱に弱い石」
と、色んな危険要素があります。
で、なんでも万能にやってやるぜ!というのが、水晶クラスタと月光浴なのですが、
水晶クラスタも結構なお値段がしていたりするので、
私は人に渡すときは、「たまに満月の光に30分ぐらいあててやって」と大まかな説明してます

私の家には、さざれの入ったお皿が何個かと、水晶クラスタが何個かあるので、
オーダーものは、一度、そこで浄化してから発送するようにしてるので、
手にわたるときは、まっさらの状態でお渡ししておりますので、ご安心を

今日も暑い小樽でしたが、お盆が過ぎて短い残暑が過ぎれば、秋が近づいてきます

12.jpg

きっと、秋がくるのもあっという間なんだろうなぁ

送付するときはこんな感じ

送付

発送時は、プチプチ包装に入れて、ポーチ(その時在庫があるもの)に入れて発送しています
ブレスの意味を書いた送付状や、これからは、箱のラッピングも考えていきます
実はこの巾着、中国から輸入されてるのですが、まだ取り寄せられるのだろうか~・・・

あと、おともだちが、このサイトに参加してくれることになりました。

どんなブレスが繰り出されるのか、個人的に楽しみであります
(ΦωΦ)フフフ…

すたっふー

Pagination

Utility

フリーエリア

月齢
月齢

プロフィール

ameishihonpo

Author:ameishihonpo
【セールのお知らせ】
2012.4.30まで各ブレス、表記価格より500円引きしています
さいとうかずきと愉快な仲間達のまったりお石屋さんです
「はじめまして」からお読みください 
ご注文・お問い合わせ先→メール

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。