スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋になっちゃいましたね

みどり

台風が過ぎて、一雨ごとに、寒さが厳しくなってくる小樽です。
石を買ってくださった方から、
「パワーがありますね!」
と言われて、ちょっと嬉しかったり。

本当は、この次は、ヒマラヤ水晶とか、しっかりと産地も解るものを仕入れて、
ご紹介できたら、嬉しいんだけどなー、と思います
それには・・・か、稼がねばっ!゚(゚´Д`゚)゚

「飴石本舗」って名前は、個人的に、
「天然石って、飴みたいで可愛いなー」
と思ったからなんです

卸の業者さんから、
「ショップの名前にちなんで、ベリル系やオレンジルチルやアラゴナイトなんてどうでしょう?」
と示唆されたのですが

個人的には、可愛い石より、ちょっと!ナニコレ的なモノに反応してしまうようです

サーペンティン(蛇紋石)という石がありますが、
この石には三種類あって、ボーウェナイト、クリソダイル、リザルダイドがあるんですが、
(参考サイト魔女の部屋さま:サーペンティン
最近まで、ボーウェナイトが綺麗で使ってたけど、この頃では、クリソダイルに安らぎを覚えたりします
サーペンティンのボーウェナイトは、店頭やWebショップでも、「ニュージェイド」とか書かれて、
市場でも混乱を招いてることしばしば。

「ジェイドというからには、翡翠でしょ?」
という質問に、「そうです。翡翠の仲間なんですよー」
といってる店員さんがいたら、心の中で
「それはサーペンティンだよー」
と優しい目で見守って下さい。うぷ

でも、ボーウェナイトは色にばらつきがあるので、透明感のないオリーブグリーンだったり、
透明感のある青っぽいグリーンだったりと、色にも幅があるので、益々ややこやしいです

普通、ショップって、ターゲット層を決めるそうなんですが、
ショップを作ったら、意外と男性のほうが、オーダーブレスを依頼してくれてて、
「可愛いさに重点を置かなくてもいいのかも」
と、思います

性別問わずに、お問い合わせが多いのは、翡翠とグリーンアベンチュリンですねー

みんな、あの緑色にに安らぎを覚えるのかも

二つともよい石です

そういえば、私的な話ですが。
携帯が壊れて、DSで機種変更してきたのですが、ずっと担当してくれた方が、
私の携帯についていた、石の種類を全部当てて、
「実は、東京で石卸をしてたんですー」
という話をして、ちょっと盛り上がりました。

不思議だなー、と、思いつつ、店をあとにしましたが、御徒町にも店舗があるといっていたので、
前に行ったことのあるお店だったら、これまたすごいなー
ちなみに、私は、御徒町のお店から仕入れたり、中国で現品を見て仕入れてるところや、
個人で鑑定しながら売ってる方から仕入れさせていただいてますが、

やっぱり、信頼関係がないと駄目だなぁ、と思います

ここで、ブレスを手にしてくれた方にちゃんと感じるものが作れたら嬉しいなー、

というわけで、使用後のご感想なんて送ってくれたら嬉しいです(*´∀`*)

ではでは!
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://ameishihonpo.blog.fc2.com/tb.php/55-d72e3f89

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

フリーエリア

月齢
月齢

プロフィール

ameishihonpo

Author:ameishihonpo
【セールのお知らせ】
2012.4.30まで各ブレス、表記価格より500円引きしています
さいとうかずきと愉快な仲間達のまったりお石屋さんです
「はじめまして」からお読みください 
ご注文・お問い合わせ先→メール

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。